HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚75 2頁


 また、「知人に知らせなければ」という善意からの発信でも、間違った情報をリツイート(転送)するだけで、その責任を問われることになりかねない、と識者は警告します。
 こうした流言飛語は、人々の間の疑心暗鬼と争いの種となります。
 今なすべきことは落ち着いて、自分勝手な行動を控え、政府や医療機関が示す行動指針に従って、注意深く自らの身をウイルスの感染から守ることです。それが自分だけではなく、大切な家族を感染から守る方法でもあり、一人一人にその行動責任が課せられているのです。
『中部経典』には、
「現在の状況をそれぞれによく観察し、明らかに見よ。今なすべきことを努力してなせ」と説かれています。
 一人一人が、自分の置かれた状況を偏らない眼で見て、冷静にその原因と打開策を考える智慧を持ち、自分を信じて行動に移す。それが「人事を尽くす」ということであり、自らを最大限に活かすことになります。未来は、「今なすべきことを努力してなす」ことで拓かれ、結果に対する責任は、自ら負うしかないのです。



文・南 省吾

本棚75 1頁