HOME > 今月の言葉 1頁

 中国の古典『孟子』にある言葉です。
「志」とは夢や目標、「気」とは精神。「帥」とは導き手のことです。目標が
しっかりしていれば、自ずからやる気や元気が満ちてくると教えます。
 目指すところが鮮明になれば、自然と考え方も明るく前向きになるものです。「目標が人を成功に導く鍵」と言っても過言ではないでしょう。
 昨年11月13日付の朝日新聞夕刊に、23人の店員のうち、18人に聴覚障害がある、都内の大手コーヒーチェーン店の記事が掲載されました。
 この店舗が生まれたのは、コーヒーチェーン店に勤める女性ろう者が、「聴覚障害者中心の店に挑戦したい」という夢を抱き、本社の幹部に直訴したのがきっかけ。当初は洗い物ばかりを任されたり、たとえ接客に出ても、「聞こえるスタッフに代わって」と客に心ない言葉を言われて、落ち込んでしまうことがあったそうですが、自ら接客スキルの向上に努力を重ね、直訴から4年、挑戦は実現しました。
 この店舗では、店員が、
「私は耳が聞こえません」「指さしでのご注文にご協力ください」というボードを示すと、客は指差しやジェスチャーで注文します。口をはっきりと動かし、自分の手のひらに文字をなぞって詳細な注文を伝える客や、OKサインを出して応える店員など、コミュニケーション方法は様々です。




今月の言葉 2頁

1234