HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚01 1頁



 これは、中国の春秋時代の思想家である孔子と、その高弟の言行を記録した書物である『論語』に出てくる言葉で、
「其の身正しからざれば、令すと雖も従わず」と続きます。
「上に立つものが、正しい行いをしていれば、命令しなくても行われる。上に立つものが正しい行いをしていなければ、どんなに厳しく命令を下しても、民衆はついてくるものではない」という意味です。


 大きな仕事を成し遂げようとする時は、全員の力を一つにまとめ上げなければなりません。その時、問われるのがリーダーの資質です。すなわち、リーダーシップをいかに発揮するかが問われます。「正しい行い」とは言い換えれば「率先垂範」ということです。
 旧日本海軍の軍人、山本五十六元帥は、傑出した指揮官として広く世界に知られていますが、教育者としての評価も高く、「やってみせ、言って聞かせてさせてみて、ほめてやらねば人は動かじ」という有名な言葉を残しています。先ずは指導者がやってみせて手本を示し、そして教え聞かせて実践に導き、誉めることが人を動かす極意であるということで、指導者の「率先垂範」を解り易く示したものです。

本棚01 2頁