HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚26 2頁


 体感温度50度にもなる防護服に身を包み、現地の看護師30人を指導しながら、点滴や採血、飲食の介助などにあたったこと。任地では、家族を感染で失い孤児になった2歳の子や感染者の家族に対する村八分もあり、
「平凡に暮らせたはずの家族が突然、治療法のない感染症に襲われ、運命が狂う。その理不尽さが腹立たしくて」
と、過酷な現場で働く原動力を語っていました。
 彼女の母親もまた看護師で、高校生の時にアフリカで働く保健師の番組を観て自分の夢を定め、アジア、アフリカの医療支援に携わってきたといいます。
「国境なき医師団」の憲章には、
「苦境にある人びと、天災、人災、武力紛争の被災者に対し、人種、宗教、信条、政治的な関わりを超えて差別することなく援助を提供する」
とあります。危険に怯むことのない勇気と、病で苦しむ人々を救いたいという高邁な志と行動に、私たちも今こそ襟を正すべきでしょう。


文・南 省悟

本棚26 1頁