HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚40 2頁


 強豪国に比べて体格面で劣る日本選手について、「こうしたことを口にしていたら、一生勝てない。できない理由を探すよりも、何ができるのかを考えるべき」として、世界一といわれる練習量で徹底的に選手の体力とチームワークを鍛え上げました。
 さらに、NHKの単独インタビューに対しては、
「精神的にも肉体的にも『準備』が必要です。やってみてだめならば、何をすれば勝利できるのかを考えるのです。準備を継続すれば、必ず次の試合では勝つことができます」と述べた上で、大切なことは、「準備」「努力」「心構え」との言葉を挙げ、最後に「勇気を持て」という言葉を付け加えていたことが印象的です。
「人事を尽くして天命を待つ」と、諺にあるように、この無常の世で、それぞれが今日の一瞬一瞬を大切に生き、自己の最善を尽くすことが何よりも大切です。練習でできないことは本番の試合でもできないように、最善の結果を得るためには、今の「心構え」と「準備」が必要です。そして、結果につながる絶好のチャンスを、決して無駄にすることがないように、日々過ごしていきたいと存じます。




文・山口 響

本棚40 1頁