HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚15 1頁


 これは、中国の『書経』にある言葉で、
「志を立てれば、その得るところの功は自ずから高くなる。また、勤勉であれば、その事業は自ずから広まる」
と、しっかりとした目標と、継続した努力があれば、自ずから事を為すことができると説かれています。志を持てるかどうか、そして目標に向かって懸命に努力できるかどうかで、人生の結果は大きく変わります。


 平成25年9月17日、強靭な財務体質や「トヨタ生産方式」を確立、「世界のトヨタ」への礎を築いたトヨタ自動車の豊田英二最高顧問が死去しました。
 英二氏は経営トップの一員として、戦後の経営危機から始まる人員整理、労働争議、そして日米自動車貿易摩擦という数々の課題を乗り越えて、現在のトヨタの礎を築き「トヨタ中興の祖」と言われました。徹底的な生産性の向上を目指す一方、社員に対しては与えられた仕事を漫然とするのではなく、一人一人が経営者のように考え、仕事に自信と誇りを持てるように心を砕いたといいます。

本棚15 2頁