HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚36 2頁


 技術の進歩には目を見張るばかりですが、ある幹部社員は、
「鉄道の安全を支えているのは、技術者のマインド」と、どんなに技術が進化しても、車両を作る人、一人一人の安全に対する意識の高さが重要だと強調しています。技術の粋を集めた高速車両でさえ、その基礎となるのは一本一本のネジであり、技術者と作業者の、安全に対する創意工夫と意識なのです。
 仏教では『華厳経』に、
「信は道の元にして功徳の母と為し、一切の諸の善法を増長す」
と、仏道修行においては、御仏を信じる心を持つことが第一であり、あらゆる功徳の根源であると説かれています。
 社会でも仏事でも大事が成された時、その基にあって忘れてはならないものは、理想に向かう熱意と失敗しても飽くことのない向上心です。目標が大きいものであればあるほど、そこに到る道は平易ではありません。 一つ一つの事を疎かにせず、努力を積み重ねていきたいと存じます。



文・南 省吾

本棚36 1頁