HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚54 1頁


 この言葉は、米国のアニメーション制作者にして実業家のウォルト・ディズニーが製作した、アニメ映画「ピノキオ」の主題歌、「星に願いを」の中にある言葉です。
 心から夢を願うということは、夢に向かう自分を信じ、逆境にあっても、努力を厭わないことです。それは老若に拘らず、自らへの挑戦であり、そうした気概が、人生を豊かで悔いのないものにするということなのでしょう。
 1993年のイスラエルとの合意により、翌年からパレスチナ人による暫定自治が始まったガザ地区では、その後もイスラエルとパレスチナの戦闘が続き、多くの死傷者を出しました。
 現在でも、ガザは、イスラエルによって壁やフェンスで境界を封鎖されており、「天井のない監獄」ともいわれ、実に若者の六割以上が、職に就けないとされます。
 平成29年5月19日付の朝日新聞朝刊に、そのような情勢のガザから、あるNGO(非政府組織)の招きで日本を訪れた、一人の女子中学生が紹介されました。遊園地や、最先端の医療技術を持つ病院を訪問し、「違う惑星に来たようだ」と語った彼女は、東日本大震災で被災した子供たちから、「鳥のように飛び回る自由」を、壊滅的な被害を受けながらも復興が進む被災地から、「悲劇にも諦めない精神」を学んだといいます。



本棚54 2頁