HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚02 2頁





 私たちは今、言われたことを、ただそのまま実行するだけではなく、成果を上げるためにはどうしたら良いかを、頭を柔軟に使って常に考え、そして勇気をもって提言・実行する態度が必要です。
 そして、さらに重要なことは、全体のことを考えて行動しているかどうかです。組織は大きくなればなるほど、全体が見えにくくなりがちです。
 そこで陥りやすいのがセクショナリズム、即ち「なわばり意識」というもので、自分たちさえ良ければいい、他の部署のことには無関心という状態です。
 私たちは、今一度、自分たちの本来の目的について深く考える必要があるのではないでしょうか。そして、一人一人が助け合い、部署同士が協力し合って初めて、目的は達成できます。
 釈尊より二千五百年、分流分派してきた仏教を一つにまとめるため、教徒八百年来の悲願、ナーランダ僧院の建立が着々と進められ、尊い御の教えが、千年、万年と世界中で継承される兆しが見えつつあります。
 そして、その礎となるのが私たちなのです。勇気をもって「善」を実践してまいりましょう。



本棚02 1頁