HOME > 珠玉の言葉 本棚 > 本棚45 2頁


「たくさんの方々に打ち上げを応援して頂き、感謝の気持ちでいっぱい」という言葉からは、夢の実現への道の一歩一歩に力を尽くし、好奇心に目を輝かせる子供のように取り組むことができた喜びが感じられます。一見すると夢のように思える、達成できないような目標であればあるほど、挑戦することの価値は高まります。
『無量壽経』に、「一人の人が、小さな枡で大海の水を汲み量ろうとする時、限りない長い時間を経れば、ついには底まで汲み干せる。もし人が一心に努力して、仏道を求め、いかなる困難に遭っても諦めない時、必ず願いは成し遂げられる」と説かれるように、どれほど大きな目標であっても、果敢に挑戦し続ければ、必ず成就します。何よりも大切なことは、困難な道であっても、一途に夢を実現しようとする心意気とその実践です。たとえそれが小さな一歩だとしても、何もしないことこそが悪と心得て、日々の努力を重ねたいものです。



文・南 省吾

本棚45 1頁